TA07休止

TA07走らせてきました。
いや、走らせるつもりだったんですが、走れませんでした。
またモーターのセンサーがぶっ壊れました。
これで3回目ですよ。
手持ちの2個全てタミヤ送り。
もう手元にモーターがありません。
週末のTRFカップ出るつもりでしたが、出られません。
だからと言ってもう1個追加でモーター買う気にはなれません。
いくらなんでも壊れ過ぎです。

モーターのセンサーが繊細な部品なのは理解しています。
特にタミヤの02Sモーターは金属エンドベルです。
クラッシュ等でエンドベルに強い衝撃が加わればセンサー逝きます。
TA07はそれ防止でセンサーガードが付いています。
衝撃与えて壊れたのであれば理解します。
それで壊したのであれば仕方ありません。
でも私は衝撃を与えていません。
今まで通り普通に使っていました。
それが突如、センサーがバンバン壊れるようになりました。
走りだそうとしたらESCのLED全点滅。
動いたと思ったらガクガク息継ぎしてからストップ。
LED全点滅でセンサー不良。
モーターチェッカーに繋いだらセンサー死んでいる状態。
これでは怖くてレースなんて出来ません。
トラブルの原因が全く不明だからです。
とにかくセンサーが壊れまくるのでどうにもなりません。

センサーが壊れやすいモーターは存在します。
金属エンドベルは危険です。
でもそんなモーター使うならスペア持つか、スペアセンサーも持ちます。
タミヤもカスタマー扱いでスペアセンサー販売してくれれば対応は出来ます。
でも現状では自分でセンサー交換は出来ません。
スペアモーター持ち歩いても、それもあっという間に原因不明で壊れます。
どう対応すればいいんですか?

現状ではタミチャレ仕様のTA07は走れません。
たとえモーター2個帰ってきても、センサー壊れる原因が不明ですから対応が出来ません。
またセンサー壊れてタミヤ送りでしょう。
原因が分からないのでしばらく続きそうです。
センサートラブルの原因が分かるまでTA07は休止です。
タミチャレは出れません。
とにかく直って欲しいです。
直るまでは壊れたモーターをタミヤに送り続けます。
きちんとトラブルシューティングして欲しいです。

あと少し

T4走らせてきました。
前日良かったので細部詰めました。
と言ってもごくわずかです。
アッパーデッキをワールドエディションからノーマルに戻して曲がりを弱くしました。
フロントハブを純正からヨコモ4.5ミリに換えてスクラブ減らしました。
これだけです。
朝一から新品タイヤで走ります。
悪くありません。
昼過ぎから湿度が下がって路面が落ち始めますが、それでもいいタイムが出ます。
早々にタイヤを30CPMに交換しました。
いい感じでタイムが詰まります。
あっさり自己ベスト更新しました。
そこからさらにタイムを詰め、30周までコンマ1秒まで迫りました。
ノーミスなら30周踏めるペースでしたが、転んで終了。
そこから30周入りを狙いますが、こうなるとダメです。
私の場合タイムは走って出るものであり、狙って出せるものではありません。
タイムを狙うと余計な力が入り、逆効果でタイム出ません。
結局その通りになり、30周は踏めませんでした。
それでも得たものは大きかったです。
見えなかったタイムが見えるようになりました。
同時に課題も見えたので、また見直しです。
これの繰り返しでタイムを詰めていくのが私のやり方です。

タイプS超前寄せ

T4走らせてきました。
前日レースの影響なのか、朝からピットぎっしりです。
湿度は低かったですが、路面はいい感じでした。
新しいものにトライしました。
プロトフォームのタイプSボディ。
以前から使っていたボディですが、ハイグリップカーペットではダウンフォース強すぎて相性イマイチな感じでした。
ですが先月のレースで速い方に大人気。
普通に使わずに、超前寄せです。
そもそもカーペット路面は基本前寄せしません。
アスファルトで状況によって5ミリくらい前寄せ?
LTC-Rだと10ミリくらいの前寄せもありましたが、カーペットでやり過ぎるとナーバスになり過ぎて転倒する悪循環でした。
そんなタイプSボディを8ミリくらい前寄せしていました。
リアのオーバーハングはほとんどなし。
それで速かったんですよね。
私も真似してみました。
見た感じは、ちょっとやり過ぎに見えます。
重量もブリッツS100と比べると10グラムくらい重いです。
それで走るのか不安でしたが、走らせました。
予想通り、かなりナーバスです。
リアのオーバーハングがほとんどないので簡単に流れます。
フロントのオーバーハングが異様に長いので走らせていて違和感あります。
それでもタイムは悪くないです。
ダウンフォース多過ぎで重い感じもなく、軽く走ります。
オーバースピード気味にコーナー入ってもぐいぐい曲がります。
慣れるといい感じですね。
リアグリップが確保出来るなら、この超前寄せはありです。
細かい部分を詰めれば、タイム詰まりそうな予感がしました。
湿度は低かったですが、ラップベストもアベレージも自己ベストと大差なしでした。
見た目の違和感凄いですが、走りはよかったです。

レジェンド動画

最近ヨコモが配信しているレジェンドの動画をチェックしています。
レジェンドが山々杯に挑戦する動画です。
レジェンドのレースに対するスタンスが語られているのでとても参考になります。

ってレベルではなかったです私は。

何を言っているのかさっぱり分かりません。
レジェンドのラジ天名古屋攻略は理解出来ません。
『コーナー速く曲がらないとタイムが出ない』
とのことですが、それ私には無理です。
私にとってコーナーは手早く処理するものであり、処理速度は求めていません。
処理速度を上げようとするとロクなことがないからです。
これってタイヤの違いでしょうか?
ラジ天名古屋はソレックス主流なんですよね?
私、ソレックス超苦手です。
あのタイヤってコーナーをガンガンに攻めないとタイム出ません。
そんなタイヤではタイム出せません。
あとソレックスってタイヤの寿命がとても短いのも苦手です。
純粋なライフ自体はインナーとの組み合わせで結構長いんですが、グリップ低下が凄いんですよね。
新品一発目は素晴らしいグリップです。
でも2パック目以降は右肩下がり。
1パック目と2パック目以降のグリップが全然違うんですよね。
普段の練習では中古タイヤを使っているのだと思いますが、レースだと新品投入するしかないんですよね。
例えば予選2回と決勝1回の場合。
ソレックスの場合3セット必要になるはずです。
1パック目と2パック目以降があまりに違うタイヤになってしまいます。
レジェンド動画でレジェンドの走りが見れますが、あの動きはまさしく新品ソレックスのキレのある走り。
あの走りが長続きすれば最高のタイヤなんですが、1パックのみなのが悲しいです。
それに今のラジ天で28を使うのがびっくりです。
私が通っていたころは真冬でも普通に32でした。
真冬でも路面が上がれば36も普通に使っていました。
ピークのころに比べるとグリップ落ちたんだなあと思いながら見ています。
ラジ天名古屋では現在流行の超軽量インナーって使わないのでしょうか?
あのインナーが使えると一気にタイム詰まるんですよね。
ただヨコモ039Mやアクソンイエローが使えるような路面では、明らかにグリップ不足だと思います。
ソレックスに入れたら新品でも2分持つでしょうか?
そう考えると、私はタイヤに関してはとてもラクをしています

これが限界

T4走らせてきました。
前日はリアがルーズだったので、アライメントで調整しました。
朝一から走ります。
ラフに扱うとリアが一気に流れます。
まだナーバスです。
それでも4パックほど走ると、挙動が落ち着いてきました。
路面は悪くないです。
30CPMに履き替えてアタックします。
個人的目標は5分で30周に入れること。
今までは29周3秒くらいがベストでした。
そのベストは軽く更新しました。
29周5分フラットまで行きました。
30周までコンマ8秒です。
ですが現状ではこのコンマ8秒が詰まらないと判断しました。
アベレージが10秒370です。
このアベレージなら、1周10秒4台ならミスとは言えないと思います。
10秒5以上になるとミスです。
そして10秒5のラップが2周。
10秒6のラップが1周。
29周のうち、ミスしたラップが3周です。
この3周をノーミスで走ったとしても、30周には入りません。
ラップべストが10秒184です。
絶対的な速さが足りません。
現状ではこれが目一杯です。
頑張ってアタックすれば30周に入るかもしれません。
ただ個人的には、タイムは狙って出すものではありません。
普通に走っていて、
『あ、タイム出た』
という感じならOKでしょうが、
『タイム出すぞ!』
と活き込んで走ってもタイムは出ません。
逆にミスを誘発して車を壊す場合が多いです。
一緒に走っている方々にも迷惑をかけます。
とりあえず自己ベストが出たので満足です。
あとコンマ8秒詰めるために、各部を見直します。
タイムは狙って出すのではなく、自然と出るものを重視したいです。
ただ狙って出せるようにしないと、レースでは厳しいかもしれません。

タイヤウォーマー

T4走らせてきました。
今日はお客さんが一杯です。
ツーリングも多いです。
そんな中で走り出します。
朝一の路面グリップは良好です。
喰わないタイヤでもいいタイムが出ます。
ラップベストも5分トータルも自己ベスト更新。
この勢いで喰うタイヤに履き替えてタイム詰めようと思いましたが、

詰まりませんでした。

路面はいいのに、人間がダメです。
車をきちんと操縦できません。
唐突にリアが流れます。
若干リアグリップが足らない感じです。
曲げる方向に振りすぎて、安定性を欠いている感じです。
セッティング見直しで対応出来そうです。

ふと思うことがあり、タイヤウォーマーを試しました。
カーペットでは真冬でも使わないアイテムです。
ただ実際走ってみると、タイヤが理想的な状態になるまで2分くらいかかっています。
それがウォーマー使用で短縮出来るならいいかなと思いましたが、
効果はありませんでした。
走り出し直後のグリップは上がりました。
それでもタイムはあまり変わりません。
さらに5周くらいでタイヤが冷え始めると、挙動が乱れます。
ウォーマーは使わずに、慎重に走ったほうがトータルタイムは良さそうです。
だいぶアベレージが揃うようになりましたが、まだ目標のレベルに達していません。
ミスしたラップのタイムダウンも大きいです。
もっと走りに一貫性が無いとダメです。
まだまだ走らないとダメですね。

ようやく直った

TA07走らせてきました。
ずっとトラブル続きだったTA07なので、ちゃんと走るのか心配です。
おっかなびっくり走らせましたが、ちゃんと走ってくれました。
ようやく直ってくれました。
修理から帰ってきたESCとモーターの組み合わせでOKになりました。
これまで長かったです。
ずっとセンサー不良で悩まされていました。
まずセンサー不良が起きたので、ESCとモーターをタミヤに送りました。
問題無しと診断されて帰ってきたのでそのまま使ったら直っていませんでした。
再び両方ともタミヤに送付。
その間にモーターとESCをもう1セット購入しました。
タミヤからの返答はまた問題無しでしたが、センサー不良はESCの問題が高いのでESCが新品交換になり戻ってきました。
その間に購入したもう1セットもセンサー不良。
そして追加購入したESCがタミヤ送り。
新品交換されたESCに積み替えたら、またセンサー不良。
これはモーターのセンサー不良だと判明したので、モーターをセンサー不良でタミヤ送り。
残った1セットずつで走らせましたが、センサー不良は直らず。
センサー交換したモーターが帰ってきたので積み替えてようやくOK。
もうひとつのモーターを調べたら、これもセンサー不良だったのでタミヤ送り。
これが1ヶ月の間の出来事です。
1ヶ月の間にESCを3回、モーターを4回タミヤに送りました。
うち2回はモーターのセンサー不良だったにも関わらず、モーター異常無しと診断されて修理されずに戻ってきました。
『タミヤのブラシレスなんてそんなもんですよ』
『これくらいのことで文句言ってたらタミヤブラシレスは使えないよ』
と言う声もあるでしょう。
でも個人的意見としては、さすがに酷過ぎませんか?
モーターが壊れているのに、モーター異常無しと診断して修理せずに返却。
それが2回です。
修理は無償で行われました。
それは感謝しています。
でもそれを差し引いても、きちんとトラブルシューティングはして欲しかったです。
この1ヶ月間、タミヤブラシレスで散々悩みました。
いろいろな面でネガティブな気持ちになりました。
タミヤより安価のホビーウィングに積み替えればこんな苦労はしなくて済むだろうなと本当に考えました。
でもタミチャレGTに出るなら、タミヤブラシレス指定です。
それがこんな形でバンバン壊れていたら使いものになりません。
そもそもの原因はモーターセンサーが簡単に壊れることです。
そしてその原因が不明です。
いろいろ考えて対策して、ようやく出なくなりました。
ただこの対策が正しいとは思えません。
モーターセンサーとは全く無縁の対策だったからです。
なのでどのような対策をしたのかは書きません。
プラシーボのほうがよっぽどマシとも言えるような対策です。
個人的にはトラブルが直ったので良しとします。
直ったTA07は久しぶりに快調に走ってくれました。
新レイアウトになってタイムがガツンと詰まりました。
ボディも新品のライキリ軽量を下ろしたので、気分リフレッシュです。
でもこれで手持ちのライキリ軽量ストックが残り1個です。
ライキリ軽量再生産して欲しいです。

2019走り初め

T4走らせてきました。
新年最初の営業日。
ピットにはいつもの方々が次々と集まります。
今年もよろしくお願いします。
新レイアウトになってからは快調のT4。
私好みのコースレイアウトになっています。
さらにタイムを詰めるために、少し曲がるようにセッティング変更しました。
朝一で走ります。
リアが激しく流れます。
リアデフをリビルドした影響かと思いましたが、それだけではなさそうです。
ブレーキング時に派手にテールスライドするので大幅にタイムロスします。
コーナー進入をラフに入るとこうなります。
丁寧な操作をすればテールスライドは最小限です。
それでもリアを流しながらターンインするので、タイムロスしている感じが大きいです。
でもタイムは悪くありません。
タイヤを換えて再アタック。
路面が上がってきたので、テールスライドしないようになりました。
でも気を抜くとドリフト状態になります。
ドリフトさせないように大人しく走るとタイムが出ません。
どんな感じで攻めればいいのか、自分の中での線引きが出来ません。
ラップベストもアベレージも自己ベスト更新は出来ませんでした。
それでもベストとアベレージの差がコンマ2秒以内になりました。
自分の中ではまだまだですが、コースに慣れてきているのだと思います。
とりあえずセッティング変更は不発なので、元に戻します。
フロントはいい感じなので、リアだけ戻します。
これで後日再トライです。

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
2019年が始まりました。
ラジコンに関しては具体的な目標等は特にありません。
今年1年も楽しくRCライフが出来ればいいかなと思っています。
ただ自分だけでなく、周りに気を遣うのも大事かと感じています。
周りの方々を不快にさせないように努力して行きたいと思っています。
ただしそれでも、
『いいものはいい、ダメなものはダメ』
に関してはハッキリ言いたいと思っています。
多くの方々がいいと思っていても、私的にはダメだと思ったらダメと言いたいです。
そこを曲げてしまったら私ではないと思っています。
メインはやはりT4になると思います。
新しいアイテムが次々と出ているので気になります。
ETSでどんどん出てきているスーパーLCGバッテリー。
とても気になります。
国内で発売になったら試してみたいです。
でもストックで使えるのかどうか不安もあります。
ストックは重量バランスよりパワーなんですよね。
軽くなってコーナー速度が上がっても、それをタイムに活かすのは難しいと思っています。
他にも気になるアイテムは多数あります。
手に入れられるものは手に入れて、どんな感じなのかお伝え出来ればいいかなとは思っています。

とにかく今年は
『極力周りに迷惑掛けないようにする』
を第一に行きたいと思っています。
今年もよろしくお願いします。.

TA07不調

TA07が不調から抜け出せません。
ここ最近はまともに走れていません。
突然息継ぎしたり、パワーが無くなります。
どうやらセンサー系の異常のようです。
私は03SESCと15.5モーターをふたつずつ持っています。
その両方が短期間で同じようなセンサートラブルに見舞われました。
たまたま偶然が重なったとは思えません。
何かしらの原因があると思います。
でもその原因が何なのか不明です。
原因不明なので、手探りで対策しています。
ですがその手探り対策しても、センサー不良は起きます。
タミチャレGTパワーソースでのセンサー不良はESC側の問題が大きいです。
タミヤに修理を依頼して両方送ったら、ESCが新品交換されました。
それでもセンサー不良が起きました。
そこで調べてみたら、モーター側のセンサー不良でした。
それが判明してモーター単品を送ったら、モーターのセンサーが交換されて戻ってきました。
両方送ったのなら、一発で修理して欲しいです。
ひとつのモーターは修理で直りましたが、もうひとつのモーターがまた壊れました。
これだけ続くとさすがに嫌になります。
原因不明なのも怖いです。
原因が分かれば対策が出来ますが、モーターのセンサーが壊れる原因など分かりません。
エンドベルに激しい衝撃が加われば一発で壊れますが、そんな衝撃は与えていません。
とにかく困っています。
モーターのセンサー不良が判明しづらいのも困っています。
タミヤ以外ではジーフォースとホビーウィングを持っています。
両ESCとも、センサー不良でも普通に回ります。
ブーストは効かなくなりますが、ゼロタイミングでなら回ってしまいます。
ホビーウィングのXR10プロに至っては凄いです。
センサーケーブル繋がなくても回ります。
ゼロタイミングになりますが、センサーケーブルが繋がっていないとは感じません。
普通にドリフトコントロールが可能です。
最近のESCはセンサー不良でも回るのが常識のようです。
タミヤ03Sもそろそろフルモデルチェンジして新型に変わって欲しいです。
信頼性アップとBEC電流のアップ。
これが実現すれば性能は大幅によくなります。