bittydesignボディ

ツーリングのボディは性能優先です。
空力優先です。
重量優先です。
多少見た目がダサくても、高性能のボディを使うのが正しいです。
でもそれでも、敢えて見た目重視のボディを載せたい場合があります。
個人的に気に入ってるのがBittydesignのJP8。
とにかくかっこいいんです。
空力コンセプトはモンテックレーサーやプロトフォームタイプSと同じ系列。
見た目はいかにも走りそうです。
ですがライトウェイトのみで、定番の超軽量がありません。
それでもどうしても欲しかったので衝動買い。
塗って、載せました。
見た目は最高です。
ですがボディ重量を測って絶望しました。
85グラム。
ライトウェイトなら普通です。
ですが私の通っているコースは超軽量が定番です。
超軽量は60グラム台。
20グラムの差はとても大きいです。
ちょっと使えるとは思えません。
それでも悪あがきしてリアウィングを超軽量タイプに交換。
それだけでも81グラムに落ちました。
これなら戦えるレベルになるかもしれません。

もうひとつ気に入ったのが、同じくBittydesignのM410。
某ドイツ高級車っぽいボディです。
見た目はそこまで気に入ってはいませんが、こちらは超軽量があります。
これも買っちゃいました。
こちらは製作中で、塗装前にフィッティングしただけ。
ですが思った以上にカッコいい。
こちらも期待できそうです。
ただ空力コンセプトはLTC-Rと同じ系列。
カーペットでどんな動きをするのかは不明です。
これも使ってみないと分からないですね。

定番ボディ以外で使えるボディがあれば使いたいです。
性能的にはモンテックレーサー好きなんですが、やはり見た目が個人的にダメ。
見た目と性能を両立したボディが欲しいです。
超個人的にはJP8の超軽量を出して欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です