M17に他社バッテリー

M17の最新ファームが更新されました。
早速ダウンロードしてインストール。
これでようやくM17が完全版になりました。
プロポでPGSサーボのセッティング変更が出来ます。
リコールから帰ってきて以降、M17にトラブルは発生していません。
ガンガン使っています。
ただ最近バッテリー消費が早いかなあとは思っています。
ちょくちょくバッテリーアラームが鳴ります。
純正は2500mAhなのでちょっと容量が少ないです。
そして最近社外のM17用バッテリーが発売されました。
早速ポチって届きました。
付けてみようとバッテリーの蓋を外そうとしましたが、外れません。
ビス1本緩めるだけで外れると聞いたのですが、外れません。
説明書にも詳しく記載がないですし、ググっても分かりません。
しばらく格闘していたら、無事外れました。
ピッタリ納まっている純正バッテリーを外して、社外バッテリーを投入。
4400mAhですが、純正よりコンパクトです。
バッテリー入れ替えてUSB端子指そうと思った際にに気付きました。
USB端子とパイロットランプがありません。
まさかと思って純正バッテリーを調べたら、無くなったUSB端子とパイロットランプがあります。
あれはプロポ本体ではなく、バッテリー本体に付いていました。
つまり純正は小型充電器付のバッテリーでした。
これなら容量小さくても納得です。
そうと分かると、社外バッテリーのメリットが少なくなります。
バッテリー充電の際に、ビスを外して蓋を取る必要があります。
あのUSB端子とパイロットランプは便利です。
結局純正バッテリーに戻しました。
プロポのバッテリー設定を調べると、3.6Vでアラームが鳴って3.3Vでカットオフになります。
ちょっと電圧高めです。
そこでバッテリー設定をカスタムに変更して、アラームを3.4V、カットオフを3.1Vにしました。
これでアラームは鳴らなくなるはずです。
サーキットに行く前日に充電さえすればOKです。
あとバッテリー燃費向上のため、プロポのテレメトリーもオフにしました。
どうせ使いません。
過去のログも全て消去しました。
これでさらに気持ちよく使えそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です