最高に楽しい

T4走らせてきました。
新レイアウト2日目です。
この日は朝から大雪。
サーキット近郊は15センチくらい積もっていました。
道はガラガラなので普段なら1時間程度で付きますが、1時間半掛かりました。
車のセットは変わらず。
天窓が雪で埋まっているのでサーキット内は暗いです。
準備は出来ていたので開店早々から走ります。
朝一なのに好タイムが出ます。
喰わないタイヤ履いていたのですが、2パック目で自己ベスト更新。
路面が最高にいいです。
雪の影響で湿度が高いです。
低音の影響で路面が引き締まっています。
朝から最高のグリップでした。
コンディションが良かったので、早々に30CPMに履き替えます。
新レイアウトにこのタイヤの組み合わせは最高です。
横グリップを活かしたコーナースピードでタイムを稼ぐタイヤではないです。
縦グリップを活かした立ち上がりのトラクションでタイムを稼ぐタイヤです。
コーナーを攻める必要はありません。
クリッピングを繋ぎ、その間を最短距離で繋げばタイムが出ます。
詰めるのはブレーキングですが、これが難しいです。
まだブレーキングポイントが定まらなくて、アベレージが揃いません。
それでもラップベスト、アベレージ共に更新しました。
とにかく最高に楽しいコースレイアウトです。
走らせるだけでとても気持ちいいです。
路面グリップが良くなると楽しさ倍増します。
ハイリスクのコーナーがほぼ皆無なので、車を壊すリスクが大幅に減ったのも嬉しいです。
まだタイムは詰まったかと思いますが、リスクは犯しません。
リアデフがメンテナンス時期に入ったので、バラして組み直します。
ギヤデフの状態が一目で分かるデフチェック最高です。
これだけでタイムアップするはずです。

XRAYのギヤデフはとても素晴らしい出来だと思いますが、タミヤに抜かれたと思います。
TA07やTRF419用のアルミケース仕様のギヤデフ。
個人的に知る限りではあれが現在最高のギヤデフです。
XRAYもT4用のアルミケーシング出して欲しいです。
タミヤと同レベルの品質でも素晴らしいものになると思います。
タミヤ製ケーシングの精度はとても素晴らしいです。
価格はタミヤ製が実売り2000円強ですから、XRAYだと8000円前後になるでしょうか?
それでも欲しいです。
XRAY本体では製作予定が無いのであれば、RC-MISSIONさん辺りでどうでしょうか?
アルミケース投入で今のデフを大幅に上回る性能のデフになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です