TA07不調

TA07が不調から抜け出せません。
ここ最近はまともに走れていません。
突然息継ぎしたり、パワーが無くなります。
どうやらセンサー系の異常のようです。
私は03SESCと15.5モーターをふたつずつ持っています。
その両方が短期間で同じようなセンサートラブルに見舞われました。
たまたま偶然が重なったとは思えません。
何かしらの原因があると思います。
でもその原因が何なのか不明です。
原因不明なので、手探りで対策しています。
ですがその手探り対策しても、センサー不良は起きます。
タミチャレGTパワーソースでのセンサー不良はESC側の問題が大きいです。
タミヤに修理を依頼して両方送ったら、ESCが新品交換されました。
それでもセンサー不良が起きました。
そこで調べてみたら、モーター側のセンサー不良でした。
それが判明してモーター単品を送ったら、モーターのセンサーが交換されて戻ってきました。
両方送ったのなら、一発で修理して欲しいです。
ひとつのモーターは修理で直りましたが、もうひとつのモーターがまた壊れました。
これだけ続くとさすがに嫌になります。
原因不明なのも怖いです。
原因が分かれば対策が出来ますが、モーターのセンサーが壊れる原因など分かりません。
エンドベルに激しい衝撃が加われば一発で壊れますが、そんな衝撃は与えていません。
とにかく困っています。
モーターのセンサー不良が判明しづらいのも困っています。
タミヤ以外ではジーフォースとホビーウィングを持っています。
両ESCとも、センサー不良でも普通に回ります。
ブーストは効かなくなりますが、ゼロタイミングでなら回ってしまいます。
ホビーウィングのXR10プロに至っては凄いです。
センサーケーブル繋がなくても回ります。
ゼロタイミングになりますが、センサーケーブルが繋がっていないとは感じません。
普通にドリフトコントロールが可能です。
最近のESCはセンサー不良でも回るのが常識のようです。
タミヤ03Sもそろそろフルモデルチェンジして新型に変わって欲しいです。
信頼性アップとBEC電流のアップ。
これが実現すれば性能は大幅によくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です