ようやく直った

TA07走らせてきました。
ずっとトラブル続きだったTA07なので、ちゃんと走るのか心配です。
おっかなびっくり走らせましたが、ちゃんと走ってくれました。
ようやく直ってくれました。
修理から帰ってきたESCとモーターの組み合わせでOKになりました。
これまで長かったです。
ずっとセンサー不良で悩まされていました。
まずセンサー不良が起きたので、ESCとモーターをタミヤに送りました。
問題無しと診断されて帰ってきたのでそのまま使ったら直っていませんでした。
再び両方ともタミヤに送付。
その間にモーターとESCをもう1セット購入しました。
タミヤからの返答はまた問題無しでしたが、センサー不良はESCの問題が高いのでESCが新品交換になり戻ってきました。
その間に購入したもう1セットもセンサー不良。
そして追加購入したESCがタミヤ送り。
新品交換されたESCに積み替えたら、またセンサー不良。
これはモーターのセンサー不良だと判明したので、モーターをセンサー不良でタミヤ送り。
残った1セットずつで走らせましたが、センサー不良は直らず。
センサー交換したモーターが帰ってきたので積み替えてようやくOK。
もうひとつのモーターを調べたら、これもセンサー不良だったのでタミヤ送り。
これが1ヶ月の間の出来事です。
1ヶ月の間にESCを3回、モーターを4回タミヤに送りました。
うち2回はモーターのセンサー不良だったにも関わらず、モーター異常無しと診断されて修理されずに戻ってきました。
『タミヤのブラシレスなんてそんなもんですよ』
『これくらいのことで文句言ってたらタミヤブラシレスは使えないよ』
と言う声もあるでしょう。
でも個人的意見としては、さすがに酷過ぎませんか?
モーターが壊れているのに、モーター異常無しと診断して修理せずに返却。
それが2回です。
修理は無償で行われました。
それは感謝しています。
でもそれを差し引いても、きちんとトラブルシューティングはして欲しかったです。
この1ヶ月間、タミヤブラシレスで散々悩みました。
いろいろな面でネガティブな気持ちになりました。
タミヤより安価のホビーウィングに積み替えればこんな苦労はしなくて済むだろうなと本当に考えました。
でもタミチャレGTに出るなら、タミヤブラシレス指定です。
それがこんな形でバンバン壊れていたら使いものになりません。
そもそもの原因はモーターセンサーが簡単に壊れることです。
そしてその原因が不明です。
いろいろ考えて対策して、ようやく出なくなりました。
ただこの対策が正しいとは思えません。
モーターセンサーとは全く無縁の対策だったからです。
なのでどのような対策をしたのかは書きません。
プラシーボのほうがよっぽどマシとも言えるような対策です。
個人的にはトラブルが直ったので良しとします。
直ったTA07は久しぶりに快調に走ってくれました。
新レイアウトになってタイムがガツンと詰まりました。
ボディも新品のライキリ軽量を下ろしたので、気分リフレッシュです。
でもこれで手持ちのライキリ軽量ストックが残り1個です。
ライキリ軽量再生産して欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です