レジェンド動画

最近ヨコモが配信しているレジェンドの動画をチェックしています。
レジェンドが山々杯に挑戦する動画です。
レジェンドのレースに対するスタンスが語られているのでとても参考になります。

ってレベルではなかったです私は。

何を言っているのかさっぱり分かりません。
レジェンドのラジ天名古屋攻略は理解出来ません。
『コーナー速く曲がらないとタイムが出ない』
とのことですが、それ私には無理です。
私にとってコーナーは手早く処理するものであり、処理速度は求めていません。
処理速度を上げようとするとロクなことがないからです。
これってタイヤの違いでしょうか?
ラジ天名古屋はソレックス主流なんですよね?
私、ソレックス超苦手です。
あのタイヤってコーナーをガンガンに攻めないとタイム出ません。
そんなタイヤではタイム出せません。
あとソレックスってタイヤの寿命がとても短いのも苦手です。
純粋なライフ自体はインナーとの組み合わせで結構長いんですが、グリップ低下が凄いんですよね。
新品一発目は素晴らしいグリップです。
でも2パック目以降は右肩下がり。
1パック目と2パック目以降のグリップが全然違うんですよね。
普段の練習では中古タイヤを使っているのだと思いますが、レースだと新品投入するしかないんですよね。
例えば予選2回と決勝1回の場合。
ソレックスの場合3セット必要になるはずです。
1パック目と2パック目以降があまりに違うタイヤになってしまいます。
レジェンド動画でレジェンドの走りが見れますが、あの動きはまさしく新品ソレックスのキレのある走り。
あの走りが長続きすれば最高のタイヤなんですが、1パックのみなのが悲しいです。
それに今のラジ天で28を使うのがびっくりです。
私が通っていたころは真冬でも普通に32でした。
真冬でも路面が上がれば36も普通に使っていました。
ピークのころに比べるとグリップ落ちたんだなあと思いながら見ています。
ラジ天名古屋では現在流行の超軽量インナーって使わないのでしょうか?
あのインナーが使えると一気にタイム詰まるんですよね。
ただヨコモ039Mやアクソンイエローが使えるような路面では、明らかにグリップ不足だと思います。
ソレックスに入れたら新品でも2分持つでしょうか?
そう考えると、私はタイヤに関してはとてもラクをしています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です