最高の1日

ボンバーカップ参戦しました。
ノンブーストツーリングクラスに格安のXQ1Sでエントリー。
安い車でどこまで戦えるか試してみました。
結果はとても厳しかったです。
16人エントリーで予選12位。
決勝はBメイン4番手からスタート。
スタート後しばらくはペースが上がらず、ほぼ最後尾まで落ちました。
タイヤグリップが落ち着いたころからペースが上がり、結局グリッドと同じ4番手でゴール。
車も価格を考えれば上出来かもしれませんが、ハイグリップ路面に対しシャーシ剛性が明らかに足りませんでした。
ハイグリップタイヤのグリップに負け、ハイサイドするのでペースが上がりません。
樹脂製バルクの限界を感じました。
でも最下位ではなく、そこから追い上げての4位ゴールが出来ました。
結果としてはよかったと思います。

それよりも、とても得るものが多い1日でした。
レジェンド広坂正美選手は凄かったです。
すぐ側のピットだったので、いろいろと話が出来ました。
レジェンドはノンブーストツーリングにBD9でエントリー。
さらにタミチャレTRFに店長の車をレンタルしてエントリー。
ボディは不利なメルセデスAMG。
それでも速かったです。
BD9もとても速く、レベルが根本的に違うと思いました。
そんなレジェンドでも、予選1回目は2位。
そこでセッティングの話になり、リアデフの話になりました。
私が持っていたデフチェックでレジェンドのデフを測定。
そしたら明らかに低い数値でした。
平均より明らかに低いので、トラクションが弱い状態です。
そこで1回目TQの選手のデフも許可を貰って測定。
この数値は通常レベルでした。
そこで僭越ながら、レジェンドにリアデフオイルを硬くしたほうがいいと進言しました。
そしてレジェンドはデフオイルを交換して硬くしました。
それで迎えた予選2回目でタイムアップ。
それでも僅差で2番手でしたが、私の進言でタイムが詰まったようなので、正直嬉しかったです。
そこでレジェンドのBD9を改めて拝見。
正直、驚きのセッティングでした。
『こんなセッティングでは一般ドライバーは扱えない』
という気持ちが半分。
『ここまで攻め込んでも良いんだ』
という気持ちが半分。
速さを得るための情熱が根本的に違うと感じました。
とてもいい意味で強烈な刺激を受けました。
そしてレジェンドの生の走り。
走行動画はネット上でも上がっていますが、生で見る走りはインパクトが全く違います。
ラジコンをやっている人なら、あの走りを見て刺激を感じない人はいないと思います。
特に私はBD9のセッティングまで見ていたので、本当に強烈でした。
ラジコンは本当に楽しいものだと再認識しました。
レジェンドはTRFクラスで予選3位。
ただ借り物タイヤのホイールが割れるトラブルがありました。
そこで私が持っていたタミチャレTRF用Cタイヤをお貸ししました。
決勝は私のタイヤで走ったのですが、3番グリッドから見事にトップゴール。
正直、これも嬉しかったです。
ツーリングは2番グリッドからスタート。
トップの方ととてもハイレベルなレース展開になりました。
結果は2位でしたが、私では到底無理なハイレベルの走りを見て感動しました。
私のようなコミュ障な人間にもフレンドリーな対応で、とても素晴らしい人格者だとも思いました。
こんな機会を与えてくれた多くの方に感謝です。
広坂正美選手はもちろんですが、レース主催者のボンバー加藤隆史選手やサーキットのホットラップの方々、そして今日のレース参加者全ての方に感謝です。
とてもいい刺激を受けた今日は、最高の1日になりました。
今日感じたこと、知ったことを今後に活かしたいと思います。

レジェンドのピットを見ていて、疑問に思ったことがありました。
ピットにプロポが2個常備されていました。
レジェンドの愛機はKOエスプリなのは有名です。
そんなレアなプロポが常に2個あったので、使い分けている思っていました。
でも事実は異なり、1個がメインプロポで、もう1個が予備プロポ。
BD9のTカーはありませんでしたが、エスプリのTプロポは常に準備されていました。
後から聞いた話ですが、レジェンドの使用レベルでのプロポのトラブルは、
『割とある』
程度だそうです。
そしてトラブルが起きた際には、慌てることなく予備プロポにスイッチ。
KO製は信頼性に疑問符があると思っていたのですが、レジェンドはこのように対策していました。
これが世界で戦う選手のスタンスなのだと感じました。
私のような一般ドライバーで、ハイエンドプロポを2個用意するのは無理です。
ですがKO製プロポがとても好きで、KO製プロポ使用にアドバンテージがあると感じている人には有効な対策のような気がします。
Tカーは用意しなくてもいいけど、Tプロポは用意する。
KO製プロポの信頼性やトラブル率が気になる人には、とても効果的な対策だと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です